11
ヒマなので、盗人連中の素顔について、少々ふれてみたい。

今村〇史くんとは4年来の付き合いだが、この間、一時期を除いて、月数回の彼との喫茶代やたまの食事代の一切を当方が支払っている。一時期とは、後年彼が一銭もださないことに気付き、割り勘に切り替えた期間をさす。おごる義理はないが、彼がいかにもお金がなさそうに振舞い、小銭や割引クーポン券をチラつかせるため、面倒なのでそうした。一方、彼からごちそうになったことは一度もなく、反対にはな一牡蠣やスッポン友の会で現金をパクられている。

松岡〇明くんは小三のクラスメートだが、その後付き合いはない。彼が高校で応援団にいたと言うので、知らないと答えたところ、ムッときたのか、中学時代は生徒会の書記もやっていたと言いだした。当時の生徒会はパシリの風潮にあったが、生徒会長がトップクラスの秀才で、副会長が中二・三のクラスメートで高校の同期の○○一の女将なのは納得できる。松岡くんのことはしらない。高1のとき応援団の募集が当クラスでもあったが、希望者は一人もいなかった。

辻本〇くんは高三のクラスメートだが、パクるような人間ではなかったので、盗人会に毒されたのだろう。盗人会はうぶな同期生から手当り次第にパクるため、例えば福岡では皆逃げてしまい、残り数名に瀕している。先般、懇親会の二次会で、水道〇長の吉村〇一くんに対し、石木〇ム建設について、“佐世〇の街の下に穴を掘って水を貯めろ”とか“海水淡水化装置を使え”とか“水道代を安くしろ(当人は福岡在住)”とかいった説教を長々とたれていたが、全てスルーされていた。隣の同期女性の〇しりを始終モミモミしながらやっていたので当然だろう。

岩津誠〇郎くんは小学校および高1のクラスメートだが、“文句があるなら警察に言えば”と言い張るので閉口した。盗人本人がそこにいて、その仲間の岩津くんが言うのでは、単に盗人らの開き直りにしか聞こえない。岩津誠〇郎くんは正義感溢れる熱血漢なので、自らをボランティアと勘違いしている可能性が高い。

宮崎〇くんは同期会は仲良くする場だと言うが、当方は盗人対被害者及び盗人会対被害者の関係にあり、状況認識が甘い。辻本くんを一方的に攻撃しているというのも事実ではない。宮崎〇くんは盗人会のメンバーではないが、盗人会に一方的に肩入れしているため、盗人仲間とみなし暴露した。

吉村〇一同期会会長は“私用にメールを使うな”と電話で文句を言ってきたが、当方はすべて承知の上でやっており、従うべき筋合いはない。吉村〇一くんは同期会会長の務めを果たし、必要であれば、岩津誠〇郎くんが言うように、盗人と盗人会の共犯ら(辻本〇くん、岩津誠〇郎くん、松岡〇明くん、今村〇史くん、ら)を警察に突きだし、自らも自首すべきである。

軽く考えているようだが、実はこれ↓

刑法第235条(窃盗)
他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

刑法第246条(詐欺)
①人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
②前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

共同正犯
「二人以上共同して犯罪を実行した」ことをいう(刑法60条)。教唆犯、従犯(幇助(ほうじょ)犯)とともに共犯(広義)の一形態。

つづく
スポンサーサイト
10
〇村敬一同期会会長が粛々と締めの司会をやっていると、突然声が上がり、〇岡同期世話人盗人会会長の〇本優くんと役無しの〇岡秀明くんがドタバタとステージ正面をよじ登り始めた。何事かとビックリしたら、押したり隠したりでマイクを奪い合い、五年毎の懇親会を三年だ、いや二年だとてんで勝手に主張し始め、ついには拍手で決をとると言いだした。大人しく吉村会長に任せておけば良いものを、どうして晴れの舞台にしゃしゃり出て、ドッタンバッタンやるのか、せっかくの懇親会が興ざめで台無しになってしまった。拍手はパラパラ。

懇親会は実入りが良いので(実費以外は全て上りX参加人数)、盗人連中は水揚げを上げようと必死だが、皆の顰蹙をかい、こき下ろされているのが分かっていないのだろう。頑張りどころが違っているんじゃないのか。

あれこれゴネず、大人しくパクった金を返せば良いものを、愚の骨頂である。
.
インターネットTVは準備OKだが、諸事雑事に追われ全力で当たれる状況でない。おそらく一旦始めたらやるべきことが限りなく膨らみ、パンクするまで終れない。実際にやったことはないが、似たような経験がいくつかあり、凡その見当はつく。

数年前にフラッシュサーバーを構築し、スマフォ向けのライブ配信テストを終えているが、フラッシュサーバーはウインドウズサーバー(または他のサーバーOS)上で動くため、二個一の無駄があり、また必要性も低かったため、使っていない。その他のチョイスを含め、復活は可能。

インターネットTVについては結論に至っており、ポピュリズムに委ねないポピュリズムでAntiになると思う。結局は己個人の資質とその軛から逃れられず、最初で最後のチャレンジとなるだろう

先ずは身辺を整理し、当りたい。
p4r2
Tが勝手に失態をやらかし、逆恨みしたことに始まる。次のチャンスにOの金をくすね、一矢報いたつもりが皆にばれてしまい、厚顔無恥にとぼけ、ダンマリを決め込むこととなった。返せと喚くOに対し、「まあそう言わずにみんな仲良くやろう」と被害者Oの金を分け合ったTのドロ○ー仲間たちが宣う。Oは、こいつらキチ○イかと更に喚く。