石木・激論生TV
Y氏曰く

石木ダム計画では、建設費353億円を佐世保市の水道代にプラスして回収するらしいが、そんな大金を佐世保市民が大人しく払うとは思えず、反対派も「ダムは要らない」と言っており、尚更のことだろう。

このことから、石木ダム計画が詰めを怠り見切り発車した杜撰な計画であったことが覗える。ゴリ押しし、ムリに取り立てようとすれば、佐世保市民を相手に石木の二の舞を演じることになりかねない。一方で国や県及び川棚町と連携しており、佐世保市だけ勝手な真似もできず、いずれ市民との摩擦は避けられまい。

ここは一つ、穏便に選挙で問うてみたらどうだろう。来春統一地方選があり、タイミング的にも丁度良い。住民投票を兼ね、争点を353億円に絞り、払いたければ推進派に、払いたくなければ反対派に投票したら良い。これで決着がつき、丸く収まる。

問いかけの方法として、僭越ながらインターネットTVをお奨めしたい。市民にとっても便利で、説明会に出向いたり、偏った情報にあれこれ悩む必要がなくなり、スマフォやパソコンで生の討論会が観れ、ビデオ通話で討論にも参加できる。告知はSNS等を使って全市民に対し漏れなく行う。

公平を期すため推進と反対の両派を招くが、イヤなら無理をする必要はなく、一年を通していくらでもチャレンジできる。独演会も大歓迎!

近々討論会のモデルサイトを掲載予定。
スポンサーサイト